旧症例報告

2023-08-23 10:08:00

距骨裂離骨折~突然の怪我、応急手当で予後が変わる~

店舗前の歩道で転倒され、そのまま担がれるように当院へ来院されました患者さんです。

予約患者さんで埋まっていた時間帯でしたが、断ることはせず、エコー検査から固定、松葉づえ指導までしっかり対応させていただきました。
その分、予約患者さんの方々をお待たせしてしまいましたが、笑顔で許してくれました。皆様に感謝です。
急患で来院された患者さんは、捻挫なのか骨折なのかなかなか判別が難しかったのですが、エコーでは骨折の可能性も確認できましたので、それに準じた応急処置を施した上で、病院へ紹介させてただ来ました。
<エコー検査>
エコー画像 (6).png
受傷直後でしたので、大きな腫れはまだ見受けられませんでしたが、歩行時痛が強く歩行困難であったため、骨折も視野に入れて念のためエコー検査を実施。ATF部に圧痛は見られませんでしたが、距骨部に骨の不整像らしきものが見られました。
<処置>
捻挫か骨折か非常に迷うところでしたが、念のため、患者さんに説明し骨折に準じた処置、すなわちJシーネ固定を行いました。さらに急性期の腫脹に強いハイボルテージとアイシングをミックスで施療。
そして、いま最も対処しなければならない問題は、「帰宅できること」です。すなわち松葉杖による歩行が必要となったため、当院の松葉杖を貸与(無償です)し、そして松葉杖歩行のレクチャーも行います。
IMG_5932.JPG
※米倉は、過去に大けがをしたこともあって、松葉杖歴半年以上という猛者です。両松葉、片松葉、階段昇降、なんでもござれ。的確な松葉杖指導を致します。
<医療連携>
当院近くの整形外科は患者さんには遠方であったことと、当院への通院は同じく遠方の為難しい事、ご自宅近くの整形外科がわからないということで、とりあえず紹介先医療機関名は無記入にし、怪我の状態、骨折の可能性などを記入した、施術情報提供紹介書をお渡し、医療機関にてご処置をお願いいたしました。
当院でのプライマリー処置がのちのちの予後に少しで役立ってほしいと願っております。
予約優先の当院でしたが、急なお怪我による来院でも当院はお断りすることはございません。多少お時間を頂く事がございますが、エコー検査から処置、紹介書作成までしっかり行います。