旧症例報告

2023-07-26 09:47:00

指の怪我〜指節関節の靭帯損傷〜

 

DIP関節側副靭帯損傷

 

★問診★

 

20代男性で2日前にスポーツ中に指を痛めたとのこと。受傷機序から大きな外力が一度に加わったというより、繰り返して投げていくうちに痛くなったようです。

 

★視診・触診★

 

ぱっと見、右手第一指のDIP関節部に腫脹が認められ、圧痛もありました。熱感はハッキリするようなほどではなく、屈曲や伸展動作でも若干の痛みは誘発されるも特に強い痛みはありませんでした。

 

★エコー確認★

 

臨床経験的に骨が折れている可能性は低く思えましたが、念のためエコーで確認。

患者さんも、画像での骨折の有無が特に知りたかったようです。

整形外科に行かれるのも良いですが、エコーを備えている接骨院でも骨折の有無の判断は可能です。

 

エコー画像.png

 

エコーでも骨折の所見はないようです。

DIP関節の橈側の側副靭帯部に肥厚が見られ、靭帯損傷の所見が見られます。

強い内出血等もなく、部分的な靭帯損傷と見て良いでしょう。

 

★処置★

 

骨折や靱帯断裂による強い関節動揺性はなかったので、このままテーピング固定でも可能ですが、シーネ固定をした方が治りが早いこともあります。

テーピング固定とシーネ固定療法のメリット、デメリットを説明した上で、患者さんとしてはいち早く治したいとのことでしたのでシーネ固定を選択されました。

当院のシーネ固定は、整形外科基準での固定となります。シーネ素材には水に漬けると固まるスプリント材を利用(整形外科で使われるものと同じものを使用しています)。指節関節固定の場合は、包帯を使わずネットを利用した簡便に取り外しができるものです。指を包帯で巻かれると、朝顔を洗ったり、食器洗い等で大変ですよね。どうしても外す必要があるときは、簡単に外せるようにして、また簡単に取り付けられるように配慮しています。

 

小見出しを追加 (1).png

 

 

★期間★

 

目安ではありますが2~3週間の固定、腫れや拘縮等が無ければそのまま良ければ治癒となります。

 

★費用★

 

外傷によるお怪我ですので保険適用になり、今回の患者様は3割のご負担となり、初診料、検査料、固定料、あと今回は腫脹減退、治癒促進のためハイボルテージとマイクロカレントもご利用になられたので、4,600円となりました。次回来院時より650円~500円となります。

保険負担割合や自費利用により費用は上下致します。

 

 

★所要時間★

 

18時に来院(ご予約あり)され、お会計は18時40分でした。接骨院の強みは、問診から検査、処置、お会計まで一連の作業でできてしまうところにあります。

 

 

★まずは接骨院で確認★

 

・骨折しているかどうか不安

・骨折していないとは思うけど少しだけ見てほしい

そんな方では、是非当院へご来院ください。「ひとまず確認だけ」でも大丈夫です!

 

検査後、骨折が判明した場合は、適切に応急処置を行った後、近位の整形外科をご紹介いたします。